ショール #S008

item008-01
item008-02
item008-03
item008-06
item008-05
item008-04
previous arrow
next arrow
item008-01
item008-02
item008-03
item008-06
item008-05
item008-04
previous arrow
next arrow
 

#S007と同じ経糸(たていと)、同じ組織。S007は緯糸(よこいと)天蚕生糸がテーマなので、こちらは緯糸を家蚕紬糸にしてみたらどうなるかと思って織ってみました。タテ家蚕生糸、ヨコ家蚕紬糸というわけです。
紬糸の中でも手紡ぎ糸ではなく、絹紡紬糸という絹100%でありながらぷつぷつとしたネップがあるコットンのような素朴な風合いの絹糸を選びました。タテヨコ同じ色で染めています。

織り上がりは、天蚕糸では生まれなかったシボというか凹凸ができて、全然別の風合いに。
とてもナチュラルで普段使いできそうな感じです。綿糸だとどうしても重くなりますが、絹糸は軽いので、贅沢ではありますが、シルクはよいと実感できる一枚。

 
PAGE TOP